アップルに感謝

8:00 0 件のコメント

言語のほうのSwiftのレファレンスを1日300回くらいは検索するけど

頻繁にTaylor Swiftがヒットするから

YouTubeで曲を聴いてみた

超かわいい

ファンになった

アップルに感謝

「Mark of the Ninja」をギブアップした

8:00 0 件のコメント

「Mark of the Ninja」を16時間でギブアップした

評価 3/5

残り4ステージくらいだが

壁貼り付きからの別の壁への貼り付きが通常ジャンプと誤認識される

最初は操作性はこんなものかと思ったが

そのアクションを連続でやる必要のあるステージがあり

そこでやめた

「Dishonored」をクリアした

8:00 0 件のコメント

「Dishonored」を30時間でクリアした

評価 5/5

昨年のフォールセールで75%OFF&steamからもらった4ドル分のクーポン使って買ったが

3ドルのゲームとしては評価は満点5

PS3の日本語版フルプライス5,000円でこの内容だったら買ったことを後悔しつつ評価1

こういうものなのだろうな、ユーザーのライフスタイルの変化っていうのは

12:35 0 件のコメント

YouTubeがレコメンドしてくるミックス・リストを積極的に聴いている

いつもはブラウザの非表示タブで動画をBGMとして再生するっていうスタイルだが

そこで発見した「Panic! At The Disco」っていうラスベガス出身のバンド

数秒聴いた瞬間に、これ好き!って思ってタブをアクティブにしたらこの曲だった

それ以来、彼らの曲ばっかり聴いてる


CDを買わなくなったのは10年前くらいだが

それでもiTunesで音楽は再生していた

3年前くらいからはそれすらもなくなった

iPhoneでも音楽は聴かない

iTunesはiPhoneを管理するためだけに使ってる

こういうものなのだろうな、ユーザーのライフスタイルの変化っていうのは

「To the Moon」をクリアした

8:00 0 件のコメント

「To the Moon」を6時間でクリアした

評価 5/5

まず「To the Moon」というタイトルの文字列が美しい

15年ぶりくらいに2Dでドット絵でBGMだけのゲームをプレイした

目頭が熱くなる内容だった

CGとか豪華声優とかなくても、良質なストーリーがあれば人を感動させられるものなんだな

5点満点のドラマを見つけた

8:00 0 件のコメント

かなりの数の北米・英ドラマを見、

ほとんどは第1話で切ってるが、

自分的に5点満点の傑作ドラマシリーズが3つある


で、3年ぶりくらいに5点満点のドラマをもう1つ見つけた

4人のメインキャストのうち、この2人が好きだ

それにしてもこの2人、かわいい

カズオ・イシグロの「わたしを離さないで」を読んだ

20:53 0 件のコメント

カズオ・イシグロの「わたしを離さないで」を読んだ

傑作だった

読了後すぐに、あらかじめレンタルしておいた同タイトルを原作にした映画を再生した

完全な糞

開始3分で判明したけど、我慢して見た

全部糞

配役、演技、ロケーション、全部糞

だが最も許せないのが2点ある

自分の昔のブログ記事を読んで、いいこと書いてるじゃん、って思った

21:49 0 件のコメント

いまの興味あることでタグをつけなおしてみようかな

と思って、

読書とかお菓子とかガジェットとか雑記とかいう感じではないので

昔のブログ・エントリーにつけていたタグを全部消した

  • アプリとウェブサービスの開発
  • ゲーム
  • 読んだ
  • 買った
  • 観た
  • 遊んだ

いまの興味は、こんな感じ

タグを消すのはBloggerの機能で一括で処理できるけど

その過程で、エントリーのタイトルがおもしろそうで、超久しぶりに自分のエントリーをいくつか読んでみた

2007年とか2008年とかそのあたりを

いいこと書いてるじゃん、って思った

買った

21:57 0 件のコメント

買った

実機テストをするところまできたので

現状だと、38個のアイデアがある

38個はそれぞれ全然隣接していない

1ヶ月に3つずつリリースするペースで消化したい

それだと12ヶ月で済むけど、無理なので、24ヶ月くらいをめどにすっきりしたい

そのあいだにも、自分の性格上、どんどん別のアイデアが蓄積していくだろうけど

今年の年末は「Borderlands: The Pre-Sequel」をプレイするつもりだが

21:37 0 件のコメント

2012年末はXCOM: Enemy Unknownをプレイし、

2013年末はFootball Manager 2014をプレイしたが、

今年の年末はBorderlands: The Pre-Sequelをプレイするつもりだが、

日本版は7,000円

アマゾンからクーポンが送られてきたから、それを使うと6,300円

海外版は$59.99で、日本語吹替も日本語字幕もついてる

こういうのはもううんざりだ

ボーダーランズ2が2012年に発売されたときの値段の推移を調べてみると、

フルプライス$59.99が、ホリデーセールで$44.99、フラッシュセールで$29.99と推移したようだから、

今作もホリデーセールを待ってみよう